HOME > 「まいこのマドレーヌ」パティシエのこだわり
まいこのマドレーヌ 北海道産素材・無添加へのこだわり
まいこのマドレーヌ 北海道産素材・無添加へのこだわり
北海道産素材を使い、最高品質の製品を製造し、提供すること。これが「まいこのマドレーヌ」の方針です。
そして、その提供方法も環境に優しく無ければならないと考えます。

この製品のこだわりは、純粋な素材、例えばバターなどを筆頭に、無添加・無農薬、
あるいは、有機栽培などによる最高級の北海道産自然素材を使っていることにあります。

”家族に安心・安全、しかも美味しく”をコンセプトに常に、徹底した品質管理のもとで製造しております。
「まいこのマドレーヌ」で使用しております小麦粉、フルーツ、ナッツ類は殺菌剤、防腐剤や保存料を含みません。

また、当店自慢のマドレーヌも、設立当時から新鮮な北海道産ナチュラルバターを使ってオレンジの風味を活かした製品に仕上げております。
副材料としてのジャム類、チョコレートやフルーツピューレ類、製造用に仕入れた原材料はすべて当厨房で加工されます。

これが「まいこのマドレーヌ」製品の美味しさと安心・安全を確実なものにしています。
安全で高品質な北海道産素材は「まいこのマドレーヌ」製品のよりどころであり、お客様が求めているものと確信しております。
まいこのマドレーヌ 乳製品へのこだわり
北海道2年連続乳質チャンピオンの北海道産登別牛乳を使用。ミルクの濃厚さ、甘さをしっかりと感じる事ができる、また地元の学校給食にも利用される安全・安心な牛乳です。
北海道道東地区を中心とした「草地型酪農」で育った牛たちの原乳を加工した無添加のフレッシュバターを使用。ミルクそのものの風味豊かでコクのあるバターです。
軽快な口溶けと乳風味の存在感が絶妙な無添加フレッシュクリームを使用しています。舌の上に乗せた瞬間の味・香りと、キレよい口溶けとのバランスの良さが特徴です。
北海道の恵まれた自然の中で育まれた良質な生乳を100%使用した、無添加クリームチーズを使用。塩分を控えめにし、口どけ良いクリーミーな味わいが特徴です。
まいこのマドレーヌ 無農薬素材へのこだわり
小麦の風味を存分に生かしたお菓子作りに最適な北海道産小麦粉 ネージュを使用。秋播き小麦のみを使用した粉で、すだちが細かく、口どけが軽い希少な小麦です。
北海道和寒産かぼちゃを使用。北海道で育つかぼちゃは、畑の水はけがよく、昼夜の寒暖差が大きい大地で育つため、デンプン質が高くホックホクに出来上がります。
北海道は、大豆の収穫量は全国一。その中でも有機肥料を使用した特別栽培にて作られた大豆を使用。栄養価の高い大豆をスイーツにしました。
北海道で育てられたてん菜(砂糖大根)を原料として作られた無添加純国産ビート100%砂糖を使用しています。まろやかな風味とひかえめな甘さが特徴です。
まいこのマドレーヌ 乳製品へのこだわり
野菜やおからなどを与え育った、白老町産の鶏卵を使用しています。卵は白老産平飼卵(地黄卵)、殻はきれいなピンク色で、中身もプリっとしたはりのある黄身が自慢です。
「炭焼きをもっと身近に」と願いをこめて企画したチャコールスイーツ。北海道の炭焼き職人『大西林業』の爆跳無し・無煙・無臭の安心安全な木炭(黒炭)を使用。
 大西林業「ならの木家」サイト
環境省の2009年度公共用水域水質測定で、白老川が河川の水質ランキング1位になりました。清流日本一のお墨付きを頂きました「白老町の水」を使用しています。
海、山、川、湖、森林など豊かな自然とアイヌの歴史と文化を体感できる町。そして白老温泉、虎杖浜温泉などの豊かな泉質の温泉と、豊かな自然環境による豊富な食材資源が自慢の町です。
まいこのマドレーヌ 食品添加物へのこだわり
食品添加物は、
「食品の製造の過程において又は食品の加工若しくは保存の目的で、食品に添加、混和、浸潤その他の方法によって使用するものをいう。」
(食品衛生法第4条第2項)と定義されています。


食品添加物はたくさんのものが認可されています。
しかし一方で、日本で認可されていても、外国では禁止されているものもある(逆もありますね)というのも事実で、不安要素としてよく取り上げられます。


だれでも、安全で安心して食べられるものを求めています。
特に家庭の食事をまかなう点で主な責任を担っておられるお母さんたちにとっては、大きな関心事ではありませんか?
ですから、古くから今日に至るまで、添加物が健康にどのような影響を及ぼすのか議論されてきたのは当然のことでしょう。
でも、今のところ基準がまちまちなのは変わっていませんから、不安を感じるのはよく分かります。


定義を考えると、食品添加物をすべて取り除くというのは現実的でも実際的でもありません。それが無いと作れないものが、たくさんあるからです。
でも、あなたも、わたしたちも健康への影響を懸念しているのですから、本来無くてもできるのであれば、無しで済ませる努力を払うことは大切だと思います。


わたしたちの場合、材料を吟味することはできても、材料の中に含まれてしまっているものを取り除くことはできません。
でも、わたしたちの工場(こうば)の中ではいわゆる食品添加物を使いません。
代償として作るのに時間が掛かったり、消費(賞味)期限が短かったりします。
例えば、ベーキングパウダーを使うよりも無しで作るほうが撹拌するのに時間を掛けなければなりません。
乳化剤を使わないので、材料を混ぜ合わせる時にコツがいります。ただ混ぜてもうまくいきません。
混ぜる順番やタイミングを掴んでいる必要があるんです。これが分からないと「まいこ」の味にはなりません。まさに職人技です。


そのような努力は必要ですが、それによって、おいしくてお客様に安心して召し上がっていただける、
わたしたちにできる最良のものをお届けすることができていると考えています。


これからも「まいこのマドレーヌ」をよろしくお願いいたします。